モップ型スチームクリーナーの合理的な節水設計

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、大事なことなので敢えて書かせていただきます。

ライト&イージーのモップ型スチームクリーナーは、柄の部分がポンプの役割を果たしています。本体を前に押し込むと水がボイラー内に送られてスチームが発生する設計になっています。

他社のモップタイプのスチームクリーナーはスイッチを入れるとスチームが出続けて連続使用時間が短く、そのまま放置してしまうと接地面が傷んでしまうことも考えられます。

ライト&イージーのモップ型スチームクリーナーは、使う瞬間まで水を消費しません。そのため長時間の使用が可能になっています。

自分で書くのも何ですが、

「なんて合理的な設計なのだろう」

と感動しております。

皆さまにもこの感動を体験していただければと思います。

Marketing

シェアする